メニュー

シーラー、フィラーの役割

シーラー・フィラーは塗装における「下塗り剤」のことで、これを使わずに塗装をした場合、色むらやつや不足、すぐに塗料が剥がれてくる、白化現象・・・などが発生します。

関連記事:シーラー・フィラー・プライマーの違いはこちら

シーラー・フィラーは上から塗料を塗ってしまうと目には見えないので、重要性がよく分からないかもしれません。でも、上塗り塗料の性能が最大限に発揮されるためには欠かせないものであり、塗装を行う基材の特性を把握し、きちんとそれに合ったシーラー・フィラーが使われる必要があります。

塗り替えの場合は、旧塗膜に対する適合性も考慮しなければいけません。

フィラー写真シーラー写真

主なシーラー・フィラーの種類

・アクリル樹脂系NAD型シーラー カブリ良好、万能的
・アクリルエマルジョンシーラー 内外用あり、標準的だが種類多い
・ビニルアクリル溶剤型シーラー 付着性が良く吸い込み止め効果良好
・エポキシ樹脂系溶剤型シーラー一般的 浸透性、付着性、耐アルカリ性良好
・アクリルウレタン溶剤型シーラー 浸透性が良い
・カチオン系マルジョンシーラー一般的 浸透性、旧塗膜への付着性が良い
・セメント系フィラー セメント系下地調整材
・カチオン系エマルジョンフィラー セメント混合 微弾性
・アクリルエマルジョン型フィラー一般的 シーラー&フィラー機能 微弾性

外壁塗り替え塗装入門/慧文社より

上塗り塗料とのシーラーの適合性

上塗り塗料

シーラー























































































・アクリル樹脂系NAD型シーラー
・アクリルエマルジョンシーラー
・ビニルアクリル溶剤型シーラー
・エポキシ樹脂系溶剤型シーラー
・アクリルウレタン溶剤型シーラー
・カチオン系マルジョンシーラー
・セメント系フィラー
・カチオン系エマルジョンフィラー
・アクリルエマルジョン型フィラー

外壁塗り替え塗装入門/慧文社より

業者が推奨する塗装仕様書を確認してみましょう。「カチオン」とは、陽イオン(+電位)のことで付着性を高める性能があります。逆に陰イオンのことは「アニオン」と言います。


クラック(外壁の割れ、欠け)がある場所は、パテ処理が必要

外壁のひび割れの写真

表面がでこぼこしているだけであれば、フィラーで表面をなめらかにすることで仕上げが出来るのですが、クラックを起こしている部位は補修をしなければいけません。

補修にはオイルパテ、ポリエステルパテ、ラッカーパテなどが使われます。

コンクリート系の基材を補修するには、合成樹脂エマルジョン樹脂パテ、塩化ビニル樹脂パテ、2成分型エポキシ樹脂パテ、セメント系フィラーが使用されます。


シーラー・フィラー(下塗り)費用の平均

外壁塗装の写真下塗りの平均費用:700~1,000円/m2

下塗り材のランクにもよりますが、700~1,000円/m2くらいの単価を見積り書で出してくる業者が多いです。

ランクが高い下塗り材ですと、平米単価が2,000円~とか、高いものでは4,000円というものもあります。

サイディングボード基材の場合は、工場で塗装して出荷されるものと、無塗装品を現場塗装する場合があります。工場塗装のものは、工場でシーラー塗布が完了していますが、現場塗装の場合は上塗り塗料に適合した下塗り塗料を選択し、塗布する必要があります。


まとめ

シーラー・フィラーは上塗りの仕上がりを1番良い状態にするために欠かせないものです。塗装の基本は3度塗りなので、安くなるからと言って下塗りを省くようなことが決してあってはいけません。

たまに下塗りという項目がない見積り書に出会う事がありますが、これは必ず「下塗りはしないんですか?」という質問を投げかけてみて下さい。下塗りしない業者はおかしいですから避けましょう。

基材に合った下塗り材を選択し、更に上塗りの種類にも合っていなければいけないので、業者は知識をもっていなければいけません。その場ですぐに、この基材ならこの下塗り材が良いですよと答えられる業者だと最高です。



【より安い費用】、【より優秀な業者】で外壁塗装を行う方法!

外壁塗装工事の一括見積りで、費用が300万円→90万円に。
【210万円も安くなりました】

日本最大級の外壁塗装専門サイト「外壁塗装110番」で、1番安い外壁塗装業者が見つかります!
参加業者は厳選された優良業者のみ。複数社の見積もり額を比較できます。

外壁塗装優良企業ロゴ画像

一括見積り数10万件以上の実績があり安心して利用ができます。もちろん利用は無料です。

無料一括見積りはここからできます。

我が家の外壁塗装体験談
お急ぎの方は、こちらの3つだけチェック!
秘訣その1「必ず相見積りを取るべし。」
秘訣その2「最低限の知識を持つべし。」
秘訣その3「業者をシッカリ選ぶべし。」
自宅に、訪問販売リフォーム会社が来た方はこちら
訪問販売の罠「即決は絶対にしないで!」

アイコン「工事」外壁塗装の工事

外壁塗装の価格相場・見積もり20事例

アイコン「工事」外壁塗装の工事