メニュー

300万円→90万円に 我が家の外壁塗装工事体験談。

外壁塗装前と外壁塗装後の写真

我が家の場合、最初の見積もり額はなんと300万円でした。
で、最終的に実際支払った額は90万円。その差210万円です・・・。

300万円→90万円に。なぜ210万円も安くすることができたのか?

この体験談に書く内容は、私がこのサイトを作るきっかけになったものです。外壁塗装業界がいかに騙されやすいものなのか?よく分かる内容となっています。外壁塗装工事を考えている方は必見です。


【我が家のスペック】
・一戸建住宅
・2階建
・述べ床面積30坪
・築10年
・屋根塗装+外壁塗装

とある日曜日。突然現れた営業マン

仕事が休みの日曜日。“ピンポーン”と、突然の来訪者がありました。

ドアを開けると、某リフォーム会社の営業マンと名乗る男性から下記のような話がありました。

営業マンの写真
  • 外壁と屋根が劣化している。塗り替えをお薦めする
  • 外壁はひび割れや雨だれの他にチョーキング現象もあり早めに塗り替えた方が良い
  • 簡単な見積もりをすぐ出す事ができる

屋根の劣化はふだん見えないので大して気にしていなかったのですが、実際1年ほど前から外壁の劣化はかなり気になっていました

今年で築10年、外壁補修を考え出していた時期とちょうど重なったこともあったし、単純に「どのくらいかかるのか?」という興味もあったため、話を聞きました。


出された見積もり額 → 300万円

見積り内容は、

  • オリジナルの塗料でセラミック塗装
  • 平米あたりの単価3,800円(1回塗りあたり)x3
  • 外壁の面積平米数198m2

上記のような内容となっていて、その額はざっくり300万円。セラミックを使ってるので強いし、もちも良いという説明でした。

「300万・・・!?」

予算的にかなり厳しく、いくらなんでもちょっと高いなぁ。そんなにかかるものなんですか?と驚いていると、営業マンの方から「後日、上に話して驚くくらい値引きしてみますね!と言われました。(今思えばこの時点でかなり怪しい)


ネットで検索して調べてみた

300万円と言われ、その後の値引きがいくらなのかその時点で分からなかったですが、明らかに高いのでは?と不安と疑問が頭の中でぐるぐると回りだしました。

業者さんが値引きの件で連絡してくる前に、自分でもちょっと調べてみよう!と思い立ち、ネットで検索。そこで出会ったのが「外壁塗装110番」というサービスでした。


これは一体何なのか?というと、外壁塗装工事の一括見積りサービスです。

  • 優良な業者だけ」を数社紹介してもらうことができる
  • 数社の見積り内容や価格を比べる事ができる
  • 第3者機関」として専門知識豊富なスタッフが間に入ってくれる
  • 工事が適切か、値段は妥当なのか?など全て見てくれる

安くても変な業者だと困るんだけど・・・?

紹介してくれる所の中に、悪徳業者はいないのか?と心配になりましたが、このサービスに業者が参加するには、厳しい審査をクリアしなければ入れないとのこと。

悪徳業者はもちろん参加が出来ず、「この業界を変えたい!」という熱い思いを持った優秀な業者しかいないそうです。

実際サイトに掲載されていた体験談も満足度が高かったですし、見積もり数が10万件を超えていることも安心できました。

さらに料金は一切無料とお聞きし、これは!と思いすぐに外壁塗装110番へ相談してみることに決めました。
サイトはこちら


最初の見積り内容について、数々の問題点を指摘される

そして外壁塗装110番の専門スタッフの方から、すぐに連絡を頂き丁寧に相談にのって頂きました。

そこで発覚した、訪問販売業者の問題点の数々。。


問題点1.外壁の面積(198m2といわれた)が大きすぎるのではないか

外壁面積が大きすぎる!

外壁塗装工事は「平米単価×外壁面積」で見積もりが算出される。→だから外壁面積はとても重要。

うちが貰った見積もりの場合、そもそも計算の素となる“外壁面積”を多く見積られている可能性がかなり高いことが発覚しました。

198m2と言われたのですが、延べ床面積30坪程度の我が家で、「それはない。でかすぎる」と。平均では30坪の家だと135~145m2くらい。明らかにおかしすぎる。もうこの時点で最初にきた業者は信用できなくなりました。


問題点2.「セラミック塗料」というものは存在しない

塗料も嘘をついていた!

「オリジナル塗料で、セラミック塗料」という説明を受けていたのですが、この世の中にセラミック塗料というものは存在しないことを知りました。

  • シリコン系のセラミックが入った塗料
  • フッ素系のセラミックが入った塗料

という意味であって、100%セラミック塗料で強くて安心なんていう売り方は、まさに典型的な訪問販売会社の営業手法であると。


問題点3.外壁面積だけでなく、平米単価があまりにも高すぎる

平米単価ボラれまくり!

最初の業者では、

  • 下塗り 単価3,800円
  • 中塗り・上塗り 単価3,800円

と言われていた見積もりでしたが、この規模と内容だと一般的には

  • 下塗り 単価800円
  • 中塗り・上塗り 単価1,500円

この程度が当たり前で、普通だと。
これを聞くともうなんていうか・・・ボラれまくりですね。


問題点4.うちの外壁塗装工事だと、相場は80~90万円くらい

通常の3倍以上の見積もり額

最も主流であるシリコン系塗料での塗装をした工事費用の合計は、我が家の延べ床面積から考えると屋根+外壁塗装あとは軒天などの付帯部分を入れて80~90万円くらいが妥当という見解を教えて頂きました。

じゃあ、最初の業者の300万円というのは一体何なのか!?なんと300万円もあったら、外壁塗装どころか外壁の張り替えができてしまいますよ、とのこと・・・(笑)

もう訳が分からなくなっていると、更に外壁塗装110番さんから衝撃の一言が。


このあと、恐らく150万円くらいに値下げして貰えますよ。

外壁塗装110番の方「上に頼めば値下げできるって言っていたんですよね?たぶん、近々業者から連絡が来ます。で、”150万くらいに値下げできました!“って言われると思いますよ。さらに交渉すれば、130万くらいまでは下がると思います」

どうやら、このように最初の掲示価格を物凄い高くして、後から大幅な値下げをして「今だけです」「すぐ契約してくれればこの値段でできます」という方法で費用を安く見せるよくある手口ということです。

とはいえ、なんだか何が本当なのか分からなくなってしまい、まだこの時点で外壁塗装110番のことも信用している訳ではなかったので・・・、

「ちょっと一旦落ち着いて、検討します・・・」

と伝え、電話を切りました・・・。


ホントに150万の見積り書持って来た。

1週間後の日曜日、以前来た業者がまたきました。

そして、本当に150万円の見積り書持ってきました(笑)。

で、その値引きの条件として「本日契約すること」。あとは、我が家が道路から目立つ位置にあるから、養生シートに会社名を入れれば広告になるから入れさせてほしいと。

外壁塗装110番に相談したときに言われた通りでした。

この1週間、外壁塗装110番の方に聞いた話の他に、ネットで自分なりに調べて

  • 絶対に即決してはいけない
  • 見積もりは数社から取って比べた方が良い

ということを学習していました。さらに外壁塗装110番さんの言った通りの行動をしてきた業者を信用することは到底できず、

即決はできません」と伝えました。


どんどん下がる工事費用・・・。

即決はできないと伝えると、何故か工事費用がどんどん下がっていきました。「これならどうですか?」「この位なら予算内ですか?」という具合。最初の300万は何だったのか。

もう明らかにおかしくなって来ているので、これはマズイこの業者ヤバイと思いとっさに「友人の業者に頼む!」と言って帰ってもらいました。

ただ築10年の我が家ですから、外壁と屋根が劣化していることは私の目から見ても明らかでしたし、工事は近々やらなければいけない現状がありました。

結局その後、外壁塗装110番に電話をして、家の周辺の業者を紹介してもらうことになりました。(思えばこの1週間外壁塗装110番さんからはしつこい営業など一切なかったです)

言われたとおりになったからビックリした、と伝えると、本当に飛び込み業者は手口が一緒とのことです。外壁塗装110番さんに相談していなかったら、たぶんこの飛び込み業者に任せてしまっていました・・・。


結局外壁塗装110番に頼み、業者を2社紹介してもらう。

外壁塗装110番さんに登録されている優良業者の中から、来週の水曜日A社(うちから近い)と、日曜日B社(ちょっと遠い)の2社を紹介してもらうことになりました。

A社

水曜日当日、指定した時間通りに結構年配の職人と言う感じの方が来て、外壁と屋根を見てもらう。

建物の調査の仕方は、飛び込み業者とは全然違い丁寧。また、塗料のことについてもこれまた飛び込み業者とは全然違って、こちらの希望を聞いたり塗料の特徴もかなり丁寧に教えてくれ感動

40分くらいで立会い終了でした。1週間後くらいで見積書を持ってまた伺うとのこと。

B社

日曜日に今度はB社が来ました。

今度は30代半ばの、若くて爽やかなイケメン。話を聞くと2代目とのことで、中学を卒業してずっと職人をやっているそうです。前の業者と同じく、とても丁寧に建物を見てくれました。

うちと業者が、少し距離があるが大丈夫か?と聞きましたが「施工範囲内なので全然問題ない」とのことでした。若いだけあって情熱が感じられ、「業界のイメージを変えたい」と・・・。

実は、第一印象で若い人で大丈夫か?と思ったのですが、話を聞いているとしっかりしていて信頼できそうと思いました。もう、対応も態度も全てが飛び込み訪問販売業者とは全然違いました。こちらも見積書は1週間後。

飛び込み業者の方はすぐに見積り書を出してきたので、この1週間後というのが両社ともとても信頼がおけました。


見積り書が出揃う。値段は90万円

それから10日ほどして、A社・B社の見積もりが出揃いました。

料金は両社とも大体同じで、本当にどちらの業者も甲乙が付けられないくらい良かったのですが、最終的に若い職人に頑張ってもらいたいとの思いと、外壁塗装110番のサイトの業者評判からB社に決定しました。

塗料については、外壁:ファインシリコンセラUV(日本ペイント)、屋根:ファインシリコンベスト(日本ペイント)を使用。費用は足場、養生、高圧洗浄などコミで90万円。

300万円→90万円に。

外壁塗装110番に最初に相談して言われた相場通りの工事費用に落ち着きました。


実際の外壁塗装工事はどうだったかというと・・・

正直、最初の強烈な経験が心にグッサリと残っていたので、100%中、5%くらいはまだ信用できない気持ちがあったんです。

本当に無事に工事が終わるんだろうか。
この後追加でお金を請求されたりしないだろうか。

そんな不安をよそに、工事は毎日順調に進んでいきました。毎朝9時には工事がきちんと開始され、私は仕事をしているので立ち会えない日もあったのですが、メールでその日の作業を写真付きで送ってくれたりととても親切でした。

天候にも恵まれ、無事2週間後に外壁も屋根も完成しました!

外壁塗装前と外壁塗装後の写真
外壁塗装前と外壁塗装後の写真2

誠実で優秀な業者はいる!

後々、飛び込みの業者の名前を検索してみると、ヤフー知恵袋で被害にあったことを書いてある人がいました。(でも逆に褒めている人もいたので本当によくわからないです・・・。)

あのまま、飛び込みの訪問販売業者に頼んでいたらどうなったかは今となっていは分からないです。が、今回外壁塗装110番に紹介してもらった業者は本当に良かったです。

最初の印象があまりに酷かったので、その後のA社・B社の対応を見て一気に塗装業というイメージが変わりました。

「探すのが難しいだけで、誠実で優秀なしっかりした業者も沢山いるんだ」

ということが分かりました。通常は土日は休みなのに、繁忙期ということもありしっかりと対応してくれた、外壁塗装110番のスタッフにも感謝したいです。


これから外壁塗装工事を行う方へ経験者からアドバイス

複数の業者から見積もりをとる。即決はしない。

外壁塗装工事を行う前に、必ず複数の信頼出来る業者に見積もりをとること。

■そして即決はしないこと。

たった2つ、これをしっかり守るだけで、騙される確率は非常に低くなります。

特に外壁塗装一括見積りサービスはとても使えます。第3者に入ってもらうことで、分かる事が沢山あります。

もちろん相談後納得いかなければキャンセルしても料金は一切無料なので、一度相談してみることをお薦めします。

複数業者への無料一括見積りはここからできます。

お急ぎの方は、こちらの3つだけチェック!
秘訣その1「必ず相見積りを取るべし。」
秘訣その2「最低限の知識を持つべし。」
秘訣その3「業者をシッカリ選ぶべし。」
自宅に、訪問販売リフォーム会社が来た方はこちら
訪問販売の罠「即決は絶対にしないで!」

アイコン「工事」外壁塗装の工事

外壁塗装の価格相場・見積もり20事例

アイコン「工事」外壁塗装の工事