メニュー

シーリング(コーキング)材とは

シーリング材の写真劣化したシーリングの写真
・シーリング材の目的
サイディングパネルなどの隙間のシール、目地部分に密着して、収縮・膨張に追随しつつ水密性を発揮させるように使用される。「コーキング材」と言われることもある。

シーリング材は、外壁と同様経年と共に劣化します。やせたり縮んだり、ひび割れ、退色などがその症状です。約10年程度でこのような現象が起こります。


シーリング材が劣化するとどうなる?

  • サイディングパネルなどの裏側へ雨水が浸入する
  • シロアリの発生原因となる
  • 構造体の腐食原因となる

シーリング材の種類

種類 記号 特徴 用途






シリコン系 SR ・対侯性、耐熱性が良い
・塗料がのらない
・目地周辺が汚れる
ガラス廻り
ダクト周囲
折板屋根
×
変性シリコン系
一般的
MS ・軟らかく伸縮性に富む
・塗装可能で汚染が少ない
・ムーブメント追随性が良い
サイディング目地
ALC板目地
折板屋根
ポリサルファイト系 PS ・接着性が良い
・可塑剤が移行し汚染する
・外部の動きの少ない目地
石材目地
タイル目地
×
ポリウレタン系
一般的
PU ・硬化後の弾力性に優れている
・紫外線による劣化が早い
クラック補修
ALC板目地
シート防水目地
アクリル系 AC ・安価
・肉やせしやすい
・べたつき、黒ずみが出る事あり
コンクリート目地
ALC板目地
×

外壁塗装工事の際に使うシーリング材は、ポリウレタン系、変性シリコン系のものがよく使われています。


シーリング補修、打ち替えのチェックポイント、注意点


作業の順番

外壁塗装の塗り替えをするとき、シーリング材の部分は塗装せず、外壁パネル部分の塗装をしてからシーリング材を打ち替えるのが原則です。

塗装後に打ち替えをする!

万が一順番が逆になってしまった場合は、シーリング材打ち替え後に十分養生期間を取ってから外壁塗装をします。

また、シーリング材の主成分は合成樹脂で、その軟らかさを出すために可塑剤が含まれています。可塑剤は時間と共に折出してベトベトすることがあり、こうなると汚れが付着しやすくなります。さらに塗膜の割れ、はがれも起こしやすくなります。

シーリング材に可塑剤の移行を遮断するためのシーラーを塗ってから、上に弾性塗料を塗布することによって可塑剤移行という現象を防ぐ事ができます。


シーリング費用の平均

シーリングの平均費用:
打ち替え 900~1,200円
/m2
打ち増し 700~900円/m2


打ち替え(打ち直し)

「打ち替え」「打ち直し」は既存シーリングを撤去したあと、新たにシーリングを打ちます。

既存シーリングの撤去費用を別で請求する業者もあります(約1~3万円程度)。


打ち増し

シーリングの「打ち増し」とは、既存シーリング材はそのままで、上から新しいシーリングを打つ工法を言います。

既存シーリングの劣化が少なく状態が良い場合は、打ち増しでも良いとされています。もちろん打ち替え・打ち直しよりも費用が安くなります。


シーリング費用は、業者によって差がある

A社 B社 C社
・足場 57,600円 126,000円 150,750円
・既存シーリング撤去 30,000円 なし 28,200円
・シーリング打ち替え
(変性シリコン)
100,000円 234,000円 253,800円
合計 187,600円 360,000円 432,750円

上記の通り、かなり差があるため複数の業者へ見積りをとり、内容・価格を比較することは必須です。→複数の業者へ無料一括見積りをするにはこちら。


まとめ

外壁補修と同時期に「打ち替え」がおすすめ

外壁塗装のシーリング材では、変性シリコン系のものが使われることがほとんどです。

一見、必要性を感じない(その存在すら知らない)ことも多い部位ですが、外壁と同様に10年前後で劣化が始まってくる部位で、放っておくとサイディングパネル内部へ浸水が始まり、内部が腐食してしまいます。

外壁と同時期に打ち替えすることが望ましいです。打ち増しは確かに費用が安く済むのですが、もともとの既存シーリング材の厚みもあるので、打ち増したシーリングの厚みを減らさねばならず、どうしても強度やシーリング材本来の耐用性が出ません。

シーリング打ち替え完了写真

見た目の仕上がりにも差が出ます。また、「まだ綺麗だし、打ち増しで十分」と思っても、表面は綺麗に見えても内部がひび割れていることもあったり、劣化が目に見えていないだけという可能性もあります。

既存シーリング材を撤去し、新たにシーリング材を設置することであと10年は心配いらない訳ですから、後々のためにもそこは節約せずに費用を掛けていくことをおすすめします。



【より安い費用】、【より優秀な業者】で外壁塗装を行う方法!

外壁塗装工事の一括見積りで、費用が300万円→90万円に。
【210万円も安くなりました】

日本最大級の外壁塗装専門サイト「外壁塗装110番」で、1番安い外壁塗装業者が見つかります!
参加業者は厳選された優良業者のみ。複数社の見積もり額を比較できます。

外壁塗装優良企業ロゴ画像

一括見積り数10万件以上の実績があり安心して利用ができます。もちろん利用は無料です。

無料一括見積りはここからできます。

我が家の外壁塗装体験談
お急ぎの方は、こちらの3つだけチェック!
秘訣その1「必ず相見積りを取るべし。」
秘訣その2「最低限の知識を持つべし。」
秘訣その3「業者をシッカリ選ぶべし。」
自宅に、訪問販売リフォーム会社が来た方はこちら
訪問販売の罠「即決は絶対にしないで!」

アイコン「工事」外壁塗装の工事

外壁塗装の価格相場・見積もり20事例

アイコン「工事」外壁塗装の工事