メニュー

窓枠サッシの塗装・補修

窓サッシの写真1窓サッシの写真2

窓枠サッシのリフォーム方法は2種類

窓枠サッシの剥げ、変色、ひび割れ・・・などの劣化は、新築から10~15年前後で起こります。

☆補修方法

  • 「窓枠ごと取り替え」
  • 「塗装の塗り替え」

の2種類方法があります。

昔は、アルミサッシに塗装をしてもすぐに剥げてしまう・・といった理由から塗り替えは薦められていませんでした。最近では塗料の進化、専用塗料の開発により、窓枠のサッシも塗り替えが可能になりました。

窓枠ごと取り替えるよりも費用を安く済ませる事ができるので、現在サッシの補修=再塗装が一般的になってきていますし、施工できる業者も増えてきています。


補修にかかる価格

再塗装すれば費用は3分の1~4分の1で済む!

下記は、サッシを窓枠ごと取り替えた場合と、塗り替えをした場合の料金です。

窓の数 工事費用
【窓枠取り替え】の場合 【塗り替え】の場合  
1か所 約15~20万円 約4~6万円
~5か所 約75~100万円 約20~30万円
~10か所 約150~200万円 約40~60万円
~15か所 約250~300万円 約70~90万円

窓枠の取り替えと比べて、塗り替えによる補修の場合、価格はおよそ3分の1~4分の1の金額で済ませることが出来ます。


塗装・補修費用を安く抑える方法

ポイント一社だけでなく、複数業者へ相談しよう!

塗装・補修工事の一括見積りがおすすめです。一度の入力で一括見積りがとれ金額が比較できます。相見積りをすることで1番安い業者が見つかります。
無料一括見積りはこちらからできます。


マンションの窓枠サッシの塗装

勝手な塗装は厳禁!

マンションなど賃貸住宅のサッシは、本来管理者が工事費用を負担するべきところなのですが、補修の意思がない家主に無理矢理費用を負担させることはなかなか難しいのが現状です。

補修・リフォームをするには、家主の許可が必ず必要なので、費用負担の話し合い含め事前にまずは管理者へ相談してみましょう。仲介不動産会社がある場合は、不動産会社を通して話し合うことになります。

1番やってはいけないのが、素人が何の知識もなしにDIYでサッシに塗装をしてしまうことです。アルミのサッシに上から塗装をしても、通常の塗料ではすぐに剥離してしまいみすぼらしくなってしまいます。


もしDIYで窓枠サッシを塗装するとしたら?

☆工程

  1. 油分や埃を綺麗に取り除く。
  2. 専用シーラー塗布
  3. 乾かす
  4. 塗装1回目
  5. 乾かす
  6. 塗装2回目
  7. 乾かす

刷毛で塗る塗料ではなく、アルミ塗布専用のスプレータイプの塗料を使用すると良いです。↓

アルミカラースプレー塗料の写真

室内部分は養生に非常に気を使います。またスプレーとはいえムラ無く塗ったり、スプレー量の調節など技術が必要です。DIYでやるとなると、やはり多少ハードルが高いです。

1か所のみの塗装であれば4万円位~できるので、複数の業者に相談したうえでDIYの料金・手間と比較してみることをおすすめします。


我が家の外壁塗装体験談
お急ぎの方は、こちらの3つだけチェック!
秘訣その1「必ず相見積りを取るべし。」
秘訣その2「最低限の知識を持つべし。」
秘訣その3「業者をシッカリ選ぶべし。」
自宅に、訪問販売リフォーム会社が来た方はこちら
訪問販売の罠「即決は絶対にしないで!」

アイコン「工事」外壁塗装の工事

外壁塗装の価格相場・見積もり20事例

アイコン「工事」外壁塗装の工事