メニュー

光触媒塗料は、認定施工店でしか取り扱えない

セルフクリーニングが特徴の次世代塗料!

光触媒塗料は、次世代塗料として登場した最新の塗料で、

「太陽の光で汚れを分解する・浮かせる」→「雨(水)で汚れを洗い流すことができる」

つまり自然の力で汚れを落とす事が出来る。という特徴があり、さらに空気を浄化する性能を合わせもつ環境問題にも貢献できる塗料です。

この技術はタイルメーカーである「TOTO」が元々開発したもので、この技術を「ハイドロテクト」と呼んだりします(聞いた事ありますね)。


耐用年数

メーカーは光触媒塗料の耐用年数を約20年としています。

出たばかりの塗料なので実績がまだ乏しく本当に20年もつのかどうかが気になるところですが、以前外壁サイディングボードが出たばかりの頃「半永久的にもつ」とされていたのに、結局はそんなことは無かったのでやや大げさ感はあるのが実際かと。

耐用年数は約20年

ただ汚れにくさは事実で、施工者からの評判も相当高い塗料です。

注意したいのは光触媒塗料の性能自体が20年もったとしても、下地の割れや下塗り塗料の剥がれ等が起きた場合は当然上に乗せた光触媒塗料にも影響します。

よって耐用年数約20年と言っていますが、実際は施工の技術と下地の耐用年数も大きく関係します。ただ今のところはとりあえず、塗料の中で1番耐用年数が高いのが「光触媒」塗料です。

最も需要があるシリコン系塗料の耐用年数が約10~13年ですから、それと比較するとかなり耐用年数が上です。維持費削減にも繋がり期待、人気共に高い塗料です。


光触媒塗料のメリット

  • 汚れが非常に付きにくい
  • 汚れを浮かせ、洗い流すいわば「自動お掃除」性能
  • カビ・藻が発生しにくい
  • 耐用年数が長い(20年)
  • 空気を浄化する
  • 臭いを分解する
  • 環境に優しい
  • 遮熱効果もある

1番のメリットは、やはり「汚れのつきにくさ」です。

光触媒塗料の特徴図1「ちり・ホコリの吸着を抑える」光触媒塗料の特徴図2「油汚れを落ちやすくする」光触媒塗料の特徴図3「雨の力で洗い流す」

紫外線により汚れを分解し浮かせ、自然の雨により洗い流してしまうという力があります。メーカーでは「セルフクリーニング効果」と言ってます。

環境問題についても考えられている、というところも人気の理由のひとつです。光触媒塗料を外壁150m2の家に塗装すると・・・この家は、

・空気浄化機能が高いと言われているポプラの木15本と同じ空気浄化機能をもった空間へ変わります。
・テニスコート4面分の緑地と同じ空気浄化機能があります。
・乗用車12台が排出する分のNOxを除去します。


光触媒塗料のデメリット

  • まだまだ施工価格が高い
  • 塗る人により性能差が生じる
  • サビには効果が無い
  • 壁内からの汚れには対応できない
  • 光が当たらないところは性能が発揮できない
    (隣接する建物の距離が1メートル以下の場所は×)
  • 雨水が当たりにくい箇所は汚れを自然に洗い流す事はできない
  • 無機質系の汚れ(土砂など)は分解できない

光触媒塗料のデメリットは、施工する人により性能差があることがまず挙げられます。正しく塗布しなければ全く意味がありません。

現在光触媒塗料は認定施工店でしか取り扱う事ができません。現在いきなりの訪問販売で、「光触媒塗料を三十万円で塗る事ができます」などという業者がありますので注意が必要です。本当の光触媒塗料を正しく塗ろうと思ったら、30万円では施工できません。


・光触媒塗料を使用した外壁塗装工事 価格事例

基本的に一般的なシリコン塗装の外壁塗装工事よりも、1.4倍~1.5倍くらい上乗せになります。

平米単価は塗料のみで3,400円~3,700円前後

平米単価→

↓外壁面積
3,400円 3,500円 3,600円 3,700円
100m2 340,000円 350,000円 360,000円 370,000円
150m2 510,000円 525,000円 540,000円 555,000円
200m2 680,000円 700,000円 720,000円 740,000円
250m2 850,000円 875,000円 900,000円 925,000円
300m2 1,020,000円 1,050,000円 1,080,000円 1,110,000円

上記の金額は外壁塗装工事のみの費用です。これに足場代や高圧洗浄、屋根塗装の料金がかかってきます。

各項目の平米単価はこちら外壁工事各項目の費用平均

すべて含んだ外壁塗装工事の価格は、光触媒塗料を使用した場合はおおよそですが、ひと坪=24,000~26,000円くらいが平均となっています。
30坪の家だとだいたい75万円+屋根塗装費用という感じです。


光触媒塗料を扱うメーカー一覧

メーカー名 特徴 公式サイト
TOTOオススメ 光触媒塗料はもともとTOTOが開発した。
商品名「ハイドロテクトコート」
日本特殊塗料<ニットク> 100%光触媒の塗料。
ピアレックス コンクリート表面処理・コーティングも行う会社。
商品名「ピュアコート」

【より安い費用】、【より優秀な業者】で外壁塗装を行う方法!

外壁塗装工事の一括見積りで、費用が300万円→90万円に。
【210万円も安くなりました】

日本最大級の外壁塗装専門サイト「外壁塗装110番」で、1番安い外壁塗装業者が見つかります!
参加業者は厳選された優良業者のみ。複数社の見積もり額を比較できます。

外壁塗装優良企業ロゴ画像

一括見積り数10万件以上の実績があり安心して利用ができます。もちろん利用は無料です。

無料一括見積りはここからできます。

我が家の外壁塗装体験談
お急ぎの方は、こちらの3つだけチェック!
秘訣その1「必ず相見積りを取るべし。」
秘訣その2「最低限の知識を持つべし。」
秘訣その3「業者をシッカリ選ぶべし。」
自宅に、訪問販売リフォーム会社が来た方はこちら
訪問販売の罠「即決は絶対にしないで!」

アイコン「工事」外壁塗装の工事

外壁塗装の価格相場・見積もり20事例

アイコン「工事」外壁塗装の工事