メニュー

自宅に外壁塗装の訪問販売リフォーム会社が営業にきたら

こんなこと、言われませんでしたか?「このままでは大変なことになりますよ」「只今キャンペーンを行っておりまして」「この地域でモニターを探しているんです」「今日中に決めていただければ、100万円値引きします」

この人たちは、本当に突然来ます。当然準備も何もしていないこちらは、詳しそうな人にあれこれ言われたら“そうなのか”と鵜呑みにしてしまいます。

即決はとりあえず断って、色々調べてから契約しよう!とこのページを開いたあなたは正解です。※もしすでに契約してしまった方も、契約から8日以内であればまだ間に合います。

まずはあなたが今日対応したような「訪問販売リフォーム」業界の現状がどれだけのものか?即決がどれだけ危険か?ということから見ていきましょう。


訪問販売リフォーム会社のトラブル・被害相談件数

訪問販売リフォーム会社によるトラブル被害相談件数2008年~2012年グラフ

このように1日約15件以上もの被害相談が毎年発生しており、件数は年々増加しています。

なぜそんなにトラブルが多いの?

  • 定価が無い。
  • 相場が分からない。
  • こちらに知識が全く無い。
  • 手を抜かれても気付かない。

上記のような理由から、残念ながら外壁塗装工事業界は「悪徳業者が多い業界だ」としても知られます。騙しやすい市場とも言えるでしょうか・・・。完全に消費者をなめています。

実際に外壁塗装工事の訪問販売被害事例として、当サイトに問い合わせしてくれた、Sさんのパターンを紹介します。


父が建てた思い入れのある家。冬の寒さを何とかしたくて・・・

東北地方に家があるSさんは、家に突然現れた訪問販売のリフォーム会社で外壁塗装の工事を、他の見積もりと比べたりせずそのまま契約してしまいました。

慎重な方だと思っていたのに、何故か今回は鵜呑みにしてしまった」と悔やんでおられました。慎重な方でも騙されてしまう。そんな現状がこの業界です。

工事費用は、建坪30坪ぐらいの総二階建て木造の外壁を「ケイミュー」というガルバリウム鋼板で外塀塗、雨どい清掃、外壁ひび割れ補修、窓枠とのシーリング、玄関照明の交換、屋外等の交換等も含めてなんと320万という高額な価格でした。

外壁塗装工事において、300万円を超える工事と言うのはなかなかありません。さらにそれだけでは終わりません。

その後、その他の震災による壁の補修、風呂タイルの補修、サッシの補修で60万円位が追加され、最終的に合計380万円もの費用を支払ったそうです。

施工は問題無く終わったように見えましたが、業者名で検索するとネット上に良い評判が無く、不安になって当サイトに相談メールを送ってきてくれました。


あと100万円~150万円は安く施工が可能だった

下記がSさんが訪問販売リフォーム会社からもらった見積りです。

外壁塗装訪問販売 見積り書のpdf コピー画像

ツッコミ所はかなり沢山あるのですが、特に目立ったところだけ赤でチェックを入れてみました。

だいたい一番最初に私が見るのは、各項目の単価です。上記見積もりの場合、足場代は単価600~800円が平均ですから、一般的な相場の倍以上も取られてい ます

提案されている外壁材はかなり高価なものですが、安いところだと同じものでも単価1万2千円から施工が可能。その他???なよく分からない項目も見られます。

まず足場代を倍も単価とってるようなところですから、他の項目がマトモな訳ないです。それにこの施工業者、超有名企業と似通った名前の会社で、あたかもその有名企業の関連会社であるかのような営業をして、信頼を得ていたとのことです(実際は全く関係の無い会社)。

あくまでザっとの計算ですが・・・
サイディングの単価が12,000円だったとして マイナス50万円、 足場代が半額でマイナス15万円、 その他の項目もちょこちょこ高かったと仮定してマイナス20万くらい。320万円-50万円-15万円-20万円=230~240万円ほどで出来た施工内容です。

各項目が本当に必要だったかも分かりません。見積り書にある電気工事や設備工事などは本当にしなければならなかったのか?他の会社に相談していれば、確実にもっと安くなるでしょう。

Sさんはしなくても良い工事をした可能性がかなり高く、各項目の単価もかなり高い。100万~150万円も損をしてしまったことになります。


騙されないために、複数社に必ず見積もりを取ること

悪徳業者を見抜くため、相見積りは必須!

1社だけの見積りでは、本当にこの施工が我が家に必要なのか?そもそも、今外壁塗装工事が本当に必要なのか?ということすら分かりません。

Sさんの例からも分かる通り、1社だけの意見を鵜呑みにするのは非常に危険です。

本当に”今”外壁塗装工事が必要なのか?

それを調べるには複数の会社、それも信頼出来る業者に自宅をきちんと見て貰うことが大切です。が・・・そんな信頼できる業者を自分で探すことは難しいと思います。

そこで、どうすれば良いか・・・?我が家は以前外壁塗装工事をしたとき、最初に掲示された値段がなんと300万円でした。そこから、90万円にまで値下げ(というか適正な価格)することに成功しました。

我が家が何をしたかというと、第三者として自分と業者との間に入ってくれるところを利用して外壁を見て貰いました。

外壁塗装専門サイトとして国内最大級である「外壁塗装110番」は、

  • 厳しい審査を通過した優良業者のみ紹介してくれる(全国対応)
  • 専門的知識をもつ第3者が間に入って工事が適切かどうか見てくれる
  • 利用は一切無料
  • トラブル対応、相談にものってくれる

という消費者にとって大変有難いサービスが受けられます。

サイトはこちら

ここを利用することで、第三者の立場で自分の家の診断をしてもらえますし、審査に通ったしっかりした業者、公共事業を請け負うような業者の紹介が受けられます。

本当に工事が必要なのか?相場通りの価格なのか?訪問販売の会社からもらった見積もりは適切だったのか? それが全て分かります。

外壁塗装工事を行う前に、必ず複数の信頼出来る業者に見積もりをとる。これが騙されないコツです。

>>210万円安くなった我が家の外壁塗装工事体験談はこちら

【その他見ておきたい関連記事】
「モニター」をお願いされた
業者選び、まずどうする
キャンペーン価格値下げの正体

我が家の外壁塗装体験談
お急ぎの方は、こちらの3つだけチェック!
秘訣その1「必ず相見積りを取るべし。」
秘訣その2「最低限の知識を持つべし。」
秘訣その3「業者をシッカリ選ぶべし。」
自宅に、訪問販売リフォーム会社が来た方はこちら
訪問販売の罠「即決は絶対にしないで!」

アイコン「工事」外壁塗装の工事

外壁塗装の価格相場・見積もり20事例

アイコン「工事」外壁塗装の工事