メニュー

秘訣その1.必ず相見積りを取るべし。

業者によって、外壁塗装の価格は大きく変わる。

外壁塗装 工事相見積りの価格事例


都道府県 延床面積 最安業者 再高業者 相見積りで
これだけ値段が変わります
事例1 埼玉県 102m2 115万円 150万円 35万円
事例2 大阪府 158m2 120万円 260万円 140万円
事例3 神奈川県 90.88m2 90万円 150万円 60万円
事例4 千葉県 100m2 78万円 118万円 40万円
事例5 兵庫県 210m2 136万円 186万円 50万円
事例6 埼玉県 119m2 139万円 169万円 30万円
事例7 東京都 90m2 104万円 144万円 40万円
事例8 愛知県 141m2 113万円 143万円 40万円
事例9 福島県 30坪 77万円 97万円 20万円
事例10 奈良県 102.84m2 89万円 159万円 70万円
※見積り価格は約で記載

>>もっと相見積もりの事例を見る
>>我が家の外壁塗装体験談はこちら

上記は「外壁塗装110番」を利用して相見積りをした10の事例です。複数の業者に見積もりをしてもらうことで確実に工事費用が安くなります。

事例2では相見積りの結果、なんと140万円もの差が出ていますが、これは家に突然現れた訪問販売のリフォーム会社が出した金額に疑問を感じ、相見積りをしてみたことによる費用差です。

ただ安くなっても、品質も悪くなったら困ると思いますよね?

この「外壁塗装110番」は、その点も安心です。品質、サービスを保ったまま価格を下げる事が可能です。

この仕組み、具体的にどんなものなのか?というと・・↓↓

外壁塗装 施工前 → 施工後 の写真
  • 厳しい審査を通過した優良業者のみ紹介してくれる(全国対応)
  • 専門的知識をもつ第3者が間に入って工事が適切かどうか見てくれる
  • 利用は一切無料
  • トラブル対応、相談にものってくれる

という非常に有難いサービスです。

一括見積り数10万件以上の実績があり、安心して利用ができます。実は我が家もこちらを利用して、210万円工事費用が安くなった経験があります。
(詳しくは我が家の外壁塗装体験談に書いてあります)

▼ 参加業者は厳選された優良業者のみ。複数社の見積もり額を比較できる

外壁塗装優良企業ロゴ画像

今すぐ外壁塗装工事の一括見積りをする

一括見積りで3社ほど見積りを取ってみると、我が家の外壁塗装相場が見えてきますし、よりよい工事をより安い価格で行う事ができます。
(4社以上は訳が分からなくなってしまうので、3社がちょうどいいと思います。)

他にも相見積りをすることで得られるメリットがあります↓


外壁塗装工事費用の相見積りをするべき理由

外壁の補修、再塗装をしよう!と決意しても、

いったいいくらなんだろう?
相場はどのくらいなんだろう?
どんな塗料がいいのだろう?
本当に必要な工事内容はなんだろう?

・・・パッと答えられる人はいないと思います。もちろん初めてなのだから当然です。これらを全て知り納得してから契約へ進むため、そしてあとで絶対に後悔しない外壁塗装工事にするために、欠かせないのが相見積りです。


悪徳業者に騙されないために。

悪徳業者イメージ画像

初めて工事を行う人が多い=悪徳業者がいます。騙すことが容易だからです。相場を知らない人へ、上手い事を言って安く思わせて契約させる。残念ながら外壁塗装業界は、このような悪徳業者が蔓延る業界でもあります・・・。

・家に突然きた外壁塗装の営業マン
・即決を迫る業者
外壁塗装モニター商法を使う業者

もちろん全てが悪徳業者とは限りませんが、相場とかけ離れた値段で契約することを避けるために、外壁塗装費用の相見積りは非常に有効です。

数社の見積りを比較すれば、ボッタクリ業者はすぐ見抜けます。数社の担当者に家を見て貰うことで、本当に必要な塗装工事の内容が分かってきます。


知識をつけるために。

書類イラスト

私の経験上、3人もの営業マンと話す事ができればこちらも大体の知識が付きます。同じ事をそれぞれの担当者に聞いてみて、答えを比較することだって出来ます。施工主は自分なんです。納得してからでないと契約はしてはダメです。

「今日契約してくれないとこの値段でできません!」
「他社様とも比較されて、ゆっくり検討してくださいね」

・・どちらが優良業者か一目瞭然です。今日いきなり来られて、今日決めて下さいと言われてもこちらは知識なんて全然ないですし、納得する工事ができるはずないんです。


相場を見抜くために。

電卓の写真

外壁工事各項目の費用平均←こちらが外壁塗装工事の各項目費用平均です。

この平均はあくまで目安で、その住宅の状況に応じて変化します。その、「我が家の場合の外壁塗装工事相場」が相見積りすることで分かります。

足場は平米いくつか。
単価はいくらか。
屋根も足場は必要か。
塗装面積はいくつか。

このような項目が数社の見積り書で比較できるので、適当な会社や相場より高い業者がすぐに見抜けます。


まとめ

家の写真

というわけで、外壁塗装工事に相見積りが絶対に必要な理由を挙げてみました。

相見積りをしてから、
「相場」「やるべき工事内容」を見極めて、
「知識」をつけて完全に納得してからその後契約へ!という流れがベストです。

□関連記事

【外壁塗装の見積もり】どこへ頼めば良い?上手な頼み方3つのポイント
【外壁塗装】見積り書のチェックポイント・注意点
外壁補修、この項目必要?|後悔しない、外壁塗装!

我が家の外壁塗装体験談
お急ぎの方は、こちらの3つだけチェック!
秘訣その1「必ず相見積りを取るべし。」
秘訣その2「最低限の知識を持つべし。」
秘訣その3「業者をシッカリ選ぶべし。」
自宅に、訪問販売リフォーム会社が来た方はこちら
訪問販売の罠「即決は絶対にしないで!」

アイコン「工事」外壁塗装の工事

外壁塗装の価格相場・見積もり20事例

アイコン「工事」外壁塗装の工事